小郡不動産古民家特集vol.01 山口市徳佐 田楽庵

この古民家建築の経緯

この地域では、空き家になっている古民家が多かったので古民家再生のモデルハウスとして
「一般社団法人おんなたちの古民家」によって2013年にリノベーションがスタートしました。
また、古民家再生によって都会の人や田舎に住みたい方が実際に訪れた際に、田舎で泊まるも場所もなかったので、
宿泊所・飲食店としても活用したりイベント事にも使用されています。
周りが田んぼなのでその田んぼを見て楽しめるようにと田楽庵と名付けられた
職人の技術とこだわりのつまった400年の歴史がある古民家です。

素材へのこだわり

全てのはじまりは素材から。
素材にこだわることで、はじめて最高の住環境・空間が生まれます。

雪見障子

雪見障子を使っている家は最近では見なくなり珍しいものです。部屋からは雪だけでなく、夕日が沈む様子を見ることもできます。襖や障子の滑りもスムーズで、職人の技術がここにも現れています。また、窓は周りとのデザインに合うように黒で、普通の窓よりも小さく特注で作っています。

和紙のクロス

和紙の中でも最高級の和紙のクロスを使用しています。

建具

細かいところまでデザインにこだわっています。
その代表的な例が建具。真鍮で作成しており、一つ一つ選んで作っています。

自然乾燥の木だからこそ、年月が経つほど硬くなっていき、丈夫になります。
硬い木なので天井を取り除き開放感あふれる空間としてデザインしています。

基礎

基礎は全てやりかえています。
古民家は自然石の上に柱をのせて伝統構法で建てられていますが、改修する際にプラ束を100個以上使い、しっかりした基礎になっています。

その他

露天風呂には大きな岩を使い、竹の柵や植木もあります。
こだわり素材を使うことで、まるで旅館や温泉にきた気分。
まわりの景色を見ながら、ゆっくりとお風呂にはいることができます。

住環境へのこだわり

見た目だけでなく住みやすさも追求して作っています。
暑い夏・寒い冬でも快適に過ごせるよう職人の知恵が詰まった古民家です。

香り豊かな檜風呂

お風呂は檜風呂で、作り簀の子を釘を使わずに作っています。
檜のいい香りや肌触りの良さで心身ともに癒れます。

景色が見える露天風呂

手作りの露天風呂で、温泉の雰囲気を味わうことができます。
夏は子どもたちのプールとしても利用できます。

清潔感のある男女別のトイレ

男性用と女性用のトイレが二つあります。
イベントや大人数でも、飲食として問題なく利用できます。

広々とした台所

十分の広さで、料理を楽しむことができます。
吹き抜けになっているので、前のカウンターに料理もすぐ出せ
話をしながら料理をすることができます。

空間へのこだわり

旅館で例えるなら最高のおもてなし。
それを古民家で表現した空間となっております。
ここにいると高級旅館にいる気分になるでしょう。

囲炉裏

囲炉裏に炭を入れて寒い冬でも暖かく過ごせます。
周りの床は国や地方自治体の天然記念物に指定されているムクノキを使用しており、目に見えない香りや肌触り抜群で、快適に過ごせます。

プライベート空間

落ち着いた雰囲気で寝室にするのもよし、書斎にするのもよしイベントや飲食店をやるならここをプライベート空間にすることもできます。

和室

基礎となる土台がしっかりしているので、ここで柔道もできるぐらいのしっかりした土台です。
また、真ん中に仕切りがあり、外してイベントやホームパーティーなど大人数にも対応できるようにしています。

掘りごたつ

窓から景色を見ることができます。その奥にも4人が座れるスペースのバーカウンターがあり、明治時代をイメージして作られており、沈んでいく夕日を見ながらゆっくりお酒を嗜むことができます。江戸時代の木をそのまま使用しています。

田楽庵の魅力

田楽庵の古民家自体にも
魅力的なところがたくさんありますが、
その他にもたくさんの魅力があります。

駅に近く、コンビニ・スーパーもあり、都会の方が田舎にきても過ごしやすい立地です。
最寄り駅には特急列車が止まるので、新幹線が通る主要駅までのアクセスも心配する必要はありません。

保健所、農家民泊の許可を取っているので、飲食店を開業したいと考えている方や、宿泊施設としてもおすすめです。
また、光回線も通っておりIT関係のお仕事をすることも可能です。

古民家リフォーム、リノベーションの場合は、築年数が古いままなので、評価額が上がりにくく、新築よりも固定資産税が安いのです。
田楽庵は築400年なので、新築と比べると固定資産税の差額は大きいです。

春には、徳佐八幡宮のシダレザクラ。
夏には、毎年開催される花火大会。
秋には、りんご狩り。
冬には、雪景色。
春夏秋冬、自然を楽しめる地域です。

古民家再生の様子

2013年5月、築200年以上の古民家に出会いました。
長い間、空き家になっていて、中はかなりボロボロになっていました。
改修後は、新聞などにも取り上げられ、話題の古民家となりました。

Before

After

新聞やメディアに取り上げられています

間取り・物件情報詳細

物件種類 戸建
広さ・間取り 3DK
所在地 山口県山口市阿東徳佐中4034
価格 25,000,000円
土地面積 561.98
地目 宅地
取引形態 仲介
学校区 徳佐小学校 阿東東中学校

アクセスマップ

住所:〒759-1512 山口県山口市阿東徳佐中4034  最寄り駅:徳佐駅

この物件に関するお問い合わせは小郡不動産まで

Fudousan Plugin Ver.1.7.15